1. 附属図書館トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 書籍ダイジェストサービス 「SERENDIP(セレンディップ)」 の利用開始

書籍ダイジェストサービス 「SERENDIP(セレンディップ)」 の利用開始

このたび、富丘会、名教自然会、校友会様の提供により、書籍ダイジェストサービス 「SERENDIP」を導入しました。

SERENDIPサービスは、社会やビジネスのメガトレンドから変化の兆しや、歴史、文化、哲学などリベラルアーツの様々なジャンルから話題の新刊やベストセラー、隠れた名著を厳選し、そのハイライトを10分で読めるダイジェストにして、週に4回(4冊)オンラインで提供するサービスです。

・著者の表現だけを使ってダイジェストを構成。 「読みどころ」 をダイレクトに届けます。
・国内で出版された本だけでなく、海外で話題なのに日本未上陸の本も日本語ダイジェストで提供します。
・専門外の分野に触れることで、自分が気づいていなかった新しい発想のヒントに出会えます。
・SERENDIPで配信しているダイジェストは、著作権者から許諾を得ています。

みなさんの日頃の学びの一助として活用いただくほか、就活のヒントにもお役立てください。
SERENDIPは就職人気企業にも多く導入され、そこで働く役員や社員が読んでいます。

■アクセス方法
URL: https://ep.serendip-service.com 新しいウィンドウが開きます
 ※学内ネットワークからアクセスすることで利用できます。

■サービスイメージ

※本ダイジェストは著作権者からの許諾に基づき、書籍からの引用を再構成して作成しています。
※ダイジェスト本文の著作権は著作権者に、二次著作権は(株)情報工場にそれぞれ帰属し、その他のコンテンツ(小見出し、イントロダクション、コメント)の著作権は、全て(株)情報工場に帰属します。






ページの先頭へ