1. 附属図書館トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 卒業・修了予定者の附属図書館への制限付き入館について

卒業・修了予定者の附属図書館への制限付き入館について

緊急事態宣言解除に伴う本学の対応を受け、以下の通り、卒業・修了予定者で指導教員等の許可を得た学生、および教職員に対する限定的な図書館の開館を行います。

対象館:中央図書館、理工学系研究図書館、社会科学系研究図書館
期間:2020年6月9日(火)~当面の間
開館日:毎週火曜日、木曜日
開館時間:10:00~16:00
対象者:
  • 卒業・修了予定者であり、指導教員等の許可を得ている学生
  • 教職員
利用可能なサービス:
  • 貸出、返却
  • 複写
  • ILL受取(学外図書・複写物・請求書)
  • 国立国会図書館デジタルコレクション専用端末の閲覧および複写申込み
  • 貴重書・マイクロ資料の閲覧および複写
 
禁止事項:
  • 閲覧席の利用
  • 館内での会話
  • 自習やWiFiの利用等、資料の利用以外の行為
  • PCプラザ、AVブース、ボックス席、ワーキングスタジオ、メディアブース、情報ラウンジの利用

注意事項:
  • マスクを着用してください。
  • 発熱時(37.5度以上または平熱比+1度超過の場合)は来館をお控えください。
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある場合は来館をお控えください。
  • 手洗い・手指の消毒につとめてください。
  • 一人または少人数で来館してください。
  • 館内では人との間隔をあけてください。
  • 貸出可能な図書について、借りる予定がないものに触れることはお控えください。
  • 館内で利用する資料(雑誌、禁帯出資料)について、使った後は本棚に返さず、カウンターに戻してください。
  • 混雑時には、来館者数を制限する可能性があります。

なお、上記の対応については、本学全体の対応の変更や、来館者数の状況等により、随時、変更の可能性があります。
来館の際は、事前に必ずHPをご確認ください。

ページの先頭へ