1. 附属図書館トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 電子ジャーナルの大量ダウンロードによる警告について

電子ジャーナルの大量ダウンロードによる警告について

2017年11月6日(月)、Elsevierから本学に対し電子ジャーナル(Science Direct)の大量ダウンロードが行われたとの警告があり、11月8日(水)まで、一部のIPアドレスからのアクセスが遮断されました。
大量ダウンロードが発生した場合、出版社は、警告を発すると同時に、一方的に一部又は全学からのサイトへのアクセスを遮断しますので、学内の電子ジャーナル利用者をはじめ、関係する情報基盤センター、附属図書館等にも多大な迷惑を掛けることとなります。
電子ジャーナル・電子ブック等の体系的(大量)なダウンロード(Systematic Download)は、絶対に行わないようにしてください。

*********************************************
体系的(大量)なダウンロード(Systematic Download)について
出版社は、常に大学からのアクセスを監視しており、故意、過失、ダウンロード件数等に関わらず、通常の使い方の範囲を越えるような、以下の行為を「体系的(大量)なダウンロード」として禁止しています。
該当する行為があったと判断されますと、解決を図るまで、ペナルティとして一部又は全学からのアクセス制限を科せられます。
・ クローラー(Crawlers)、ロボット(Robots)、スパイダー(Spiders)等のプログラムを使用し
たダウンロード
・ ソフトウェアやWebブラウザの一括ダウンロード機能を使用した自動ダウンロード
・ 手動(Manual)であっても、短時間での連続的なダウンロード
・ 特定のジャーナルの全号または多くの号、1冊全記事のダウンロード
*********************************************


その他の注意事項について
・ 附属図書館 電子ジャーナル利用上の注意事項
 日本語サイト)別カテゴリーへ移動します
 英語サイト) 別カテゴリーへ移動します
・ 情報基盤センター YNUログインIDの基本遵守事項
 日本語サイト) 新しいウィンドウが開きます
 英語サイト) 新しいウィンドウが開きます


ページの先頭へ