1. 附属図書館トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. レクシスネクシスからのお知らせ:Lexis.com 英語版インターフェースが2月17日から新しくなります

レクシスネクシスからのお知らせ:Lexis.com 英語版インターフェースが2月17日から新しくなります

レクシスネクシス・ジャパン株式会社からのお知らせです。

-----------------------------------

Lexis.com 英語版インターフェース リニューアルのお知らせ

時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
先般12月22日のキャンパスメールでもお知らせ致しました通り、この度、レクシスネクシスでは、Lexis.com英語版インターフェースのユーザインターフェースを、下記と通りリニューアルする運びとなりました。
これにより従来のLexis.comが、より簡単に、より時間を短縮してご利用いただけるようになります。
尚、新ユーザインターフェースへの切り替えは自動で行われるため、移行にかかる作業や再設定操作などは必要ありません。また、URLの変更もございません。
是非、新生Lexis.comにご期待ください。


■ユーザインターフェース切替日程:
2011年2月17日(木)

■新ユーザインターフェース切替え対象ユーザ:
Lexis.comユーザ(対象:英語版インターフェース)

■新ユーザインターフェース主なベネフィット
(1)使いやすいシンプルな画面:
従来のインターフェースを刷新し、シンプルでモダンな外観に生まれ変わります。お客様が必要な情報に、より早くアクセスできるようになります。画面スクリーンショットについてはこちらをご参照ください
http://cz.lexisnexis.co.jp/cl/Q01/15722/2201000280/2538606

(2)優れたカスタマイズ機能:
お客様に必要な情報だけを表示し、必要な順に並べ替えることが可能です。
自分専用の検索画面で、お客様の業務効率向上をサポートします。

(3)Lexis Webへの簡単アクセス:
Lexis Webと、Lexis.comとの統合が実現しました。
Lexis Webとは、リーガルに関連するフリーのウェブコンテンツを検索いただくことができるサーチエンジンで、レクシスネクシスの弁護士資格を有する編集者がコンテンツを厳選しています。より早く、より関連性の高い結果を検索できるよう、プラクティスエリアや関連トピックごとにカテゴリ分類表示をする機能なども搭載されており、お客様の、より効果的なリーガルリサーチをサポートいたします。

*日本語インターフェースをご利用の場合は下記の通りです。
日本語画面部分⇒変更なし
Lexis.comタブ(英語画面へのリンク)⇒変更あり


ページの先頭へ