公費でのコピーについて

公費でのコピー

図書館資料をコピーするための公費用コピー機は、中央図書館2階コピーコーナーおよび理工学系研究図書館2階に設置されています。
図書館が発行する公費用コピーカードが使用できます。
コピー機の使用料金(白黒:15円/1枚、カラー:55円/1枚)は、四半期ごとに一般財源から差引されます。差引後は予算差引簿にて執行額を確認できます。
図書館資料をコピーをする際には、備え付けの「文献複写申込書」に記入してください。

公費用コピーカードの申請

一般財源の予算コードをお持ちの教員の方は、公費用コピーカードの発行申込が可能です。
申込用紙(「複写カード交付申込書」)はカウンターまたはこちら新しいウインドウが開きますで入手できます。
中央図書館レファレンス・デスクでお申し出ください。
申込および受取りの際に印鑑が必要になりますのでご注意ください。
受付時間は月~金(祝日を除く)の9時~17時となっています。

公費用コピーカードを忘れてしまったときは

中央図書館レファレンス・デスクまたは理工学系研究図書館カウンターにお申し出下さい。
カウンター備え付けの「文献複写申込書」に記入していただくことで、カードを忘れてしまったときも公費でのコピーができるようになります。
受付時間は月~金(祝日を除く)の9時~17時となっています。

公費用コピーカードを紛失したときは

カードの停止および再発行の手続きが必要になります。
必ず情報サービス係(内線3217)までご連絡下さい。

ページの先頭へ