1. 附属図書館トップ
  2. 探す・調べる
  3. 国立国会図書館 デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館 デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館による、図書館向けデジタル化資料送信サービスが利用できます。
これは、国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、横浜国立大学附属図書館で全文の閲覧と複写ができるサービスです。
資料の利用を希望される方は以下をご覧のうえ、中央図書館2Fメインカウンターへお越しください。

利用場所

中央図書館 2Fメインカウンター 専用端末(1台)

利用時間

平日9:00~17:00

利用できる方

本学の学生、教職員

閲覧

・中央図書館2Fメインカウンターで利用申し込みをお願いします。
・専用端末で職員によるログイン作業後、ご利用いただけます。

複写

・公開範囲が「国立国会図書館/図書館送信参加館内公開」の資料について、著作権法の範囲内で複写できます。
(「インターネット公開」の資料はインターネットに接続されているパソコン等で自由にご覧いただけます)
・複写希望のコマ番号をご確認のうえ、2Fメインカウンターへお申込みください。(職員が複写してお渡しします)
・セルフコピー、カメラ撮影、USBメモリなど外部持込機器の接続・保存、画面キャプチャ等は禁止されていますので、ご注意ください。
・お支払手続きが利用時間内(17:00まで)に完了するよう、複写は早めにお申込みください。
・図書館向けデジタル化資料送信サービス対象資料の複写取り寄せはできません。

複写種別 公費 私費
モノクロ 15円/枚 20円/枚
カラー 55円/枚 60円/枚

送信対象資料

国立国会図書館デジタルコレクションでご確認いただけます。
・公開範囲が「国立国会図書館/図書館送信参加館内公開」となっている資料です。
・「図書館送信資料」にチェックを入れて検索することができます。
国立国会図書館の案内ページでもご確認いただけます。

その他

国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービスについて、詳しくは国立国会図書館の案内ページをご覧ください。


ページの先頭へ