横浜国立大学学術情報リポジトリ
横浜国立大学
学術情報リポジトリ 説明サイト

横浜国立大学学術情報リポジトリについて

横浜国立大学学術情報リポジトリとは

 横浜国立大学の教育研究活動において生産された学術情報を収集し、電子的な形で蓄積・保存し、インターネット上に無料で公開するものです。

横浜国立大学学術情報リポジトリの目的

横浜国立大学学術情報リポジトリの運営

コンテンツの収集・登録の方針(平成18年度)

 平成18年度は、教員等による直接的なリポジトリへのコンテンツ登録はせず、附属図書館が調査し、登録可能なもののコンテンツ・リストを作成し、教員等から登録許諾を得て附属図書館が登録することを基本方針としました。

 個々のコンテンツの収集・登録方針は、次のとおりです。

国内外でのリポジトリの構築状況

 リポジトリの構築は、世界の837機関が実施しており、1千万件以上のコンテンツが公開されています(2007年2月現在)。日本では、その途に就いたばかりであり、国立情報学研究所が「次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業委託事業」として、57大学でのリポジトリ構築を支援しており、本学もこの委託事業に採択されています。

Last Update 2010.5.11

当リポジトリについて
横浜国立大学学術情報リポジトリ