1. 附属図書館トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. キャット・セラピーを実施しました

キャット・セラピーを実施しました

2017年6月16日と21日の2日間にわたりキャット・セラピーを開催しました。
両日とも100名を超える来場者があり、好評のうち終了しました。
生まれつき脳の障がいで全身麻痺がありながらも力強く生きている「大吉」くんと共に、「上星川のら猫対策委員会」のご協力により子猫10匹、成猫3匹(16日は2匹)がやってきてくれました。
時期的に子猫がたくさんやってきたこともあり、学生さんたちは普段なかなか触ることのできない子猫とふれ合うことで癒されていました。また成猫たちも人慣れしている猫が多く学生さんたちの癒しに貢献していました。
この取り組みは高大接続・全学教育推進センター安野舞子准教授の研究に附属図書館が協力する形で行っているものであり、今後も継続して実施する予定です。

また、成城こばやし動物病院の院長小林元郎先生が6月16日にキャット・セラピーの様子を見学に来られ、ご自身がパーソナリティーをつとめられているFM世田谷の番組「ペット・ワンダーランド」でその時の見学報告をされます。
日時は以下のとおりです。(世田谷区民でなくてもインターネットラジオで視聴できます)

7月9日(日)12:30-13:00
FM世田谷 83.4MHz ペット・ワンダーランド
FM世田谷ウェブサイト別カテゴリーへ移動します
ぜひご視聴ください。

(担当:図書館・情報部図書館情報課)



ページの先頭へ