1. 附属図書館トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 公費による海外・国立国会図書館からの文献取寄の受付休止について

公費による海外・国立国会図書館からの文献取寄の受付休止について

下記の期間中、一部の依頼先の所蔵資料については
今年度内の請求書到着が見込めないため、公費での文献取寄のお申込みは休止させていただきます。

期間

  • 2017年2月~3月末

公費でのお申込みを休止する依頼先

  • 国立国会図書館
  • 海外
期間中、上記依頼先へ私費でのご依頼は受付しておりますが、
支払手続き・資料の受渡方法等が通常のご依頼文献とは異なる場合があります。
※国立国会図書館への私費でのご依頼に関しては、下記のようなお渡し方法となります。
(1)当館にて振込書をお渡し(2)お申し込み者ご本人が料金をお振込み
(3)当館で受領証にてお振込確認させて頂いた後に取寄文献をお渡し

大変お手数おかけいたしますが、上記のみにしか所蔵がない資料については
上記の手続きをご了承いただいた上で私費でのお申込み、
または来年度4月以降のお申込みをご検討いただきますようお願いいたします。

私費での国立国会図書館からの複写物取り寄せについては個人でのお申込みも可能です。
詳細は下記、国立国会図書館のHPをご覧ください。

国立国会図書館・・遠隔複写サービス
http://www.ndl.go.jp/jp/service/copy3.html新しいウィンドウが開きます

-----本件問い合わせ先-----
横浜国立大学附属図書館 情報サービス係
tel: 045-339-3217
e-mail: libref@ynu.ac.jp

ページの先頭へ