郵送サービスの実施について

秋学期中も遠隔による方法で授業が開講されることから、当館では学内の皆様に資料および資料の複写物の郵送サービスを実施いたします。

  • 当館から自宅等のお届け先への送料は大学が負担します。速達による発送はできません。
  • 返却時に、直接来館し返却するのではなく、自宅等から当館に返送する場合の送料は資料を借りた学生または教職員の負担となります。
  • 職員の勤務体制や申請状況により、配送までお時間をいただく場合があります。

サービスの詳細は以下を参照してください。

郵送サービス一覧

貸出

図書館所蔵資料

期間:2020年12月1日まで(以降も延長する可能性があります)←2020年10月4日まで

対象者:

  • 学生
  • 教職員

条件:

  • 1人につき4回まで ←3回まで
    (1回の発送で複数冊借りる場合は、すべての本の申請を同日(※翌日の朝8時までは超過可)に申請する必要があります)
  • 延滞中の資料がないこと
  • 貸出停止期間中でないこと
  • 貸出冊数上限を超過しないこと(貸出冊数は来館して借りられたものと合算します)

(参考)貸出冊数上限:

  • 学部学生・聴講生・研究生:10冊
  • 院生・研究生(院)・教職員:15冊

返却期限:

  • 学部1~3学生・聴講生  :2週間
  • 学部4年生・研究生    :1か月
  • 院生・研究生(院)・教職員:2か月

料金:無料

申込方法:My Library トップページ「お知らせ」

注意事項・お願い:

  • 申請時に資料が確保されるわけではありません。郵送貸出の申請がされた後であっても、図書館に直接来館して貸出手続きをされた方がいる場合、そちらが優先されることがあります。
  • 郵送サービスの混雑緩和のため、図書館に直接来館できる方は、来館のうえ貸出手続きをされるよう、ご協力をお願いいたします。

お問合わせ先:資料サービス係 libmain(アットマークを入れてください)ynu.ac.jp

学内(研究室等、図書館以外)所蔵資料

入構規制の緩和により、来館による資料の受取・返却が可能となったこと、学内(研究室等、図書館以外)より借り受けた資料は厳重な管理が求められる場合があることから、来館による受け渡しを原則とします。(2020年7月2日~) 来館受取の場合は指導教員の承認は必要ありません。全ての学生からの申込みを受付します。

期間:

  • 来館受取 通年
  • 郵送サービス 2020年12月1日まで(以降も延長する可能性があります)←2020年10月4日まで

対象者:

  • 来館受取 全学生(来館受取の場合は指導教員の承認は必要ありません。)
  • 郵送サービス 事前に指導教員・クラス担任等から「学内(研究室等、図書館以外)所蔵資料を郵送サービスにより取り寄せること」について了解を得ている学生(申込時に先生のお名前とYNUメールアドレスをお知らせいただきます。)
  • 教職員

条件:

  • 回数・冊数制限はありません。
  • 担当係と図書室・資料室や研究室の教職員の方の出勤が必要になることから、別の方法を提案させていただくか、受付をお断りする場合がございます。
  • (学生の方へ)入構規制の緩和により、学生の利用が認められている学部図書室・資料室等を直接訪問できる方は、来校のうえで貸出・複写をしていただけますようご協力をお願いします。
  • (教職員の方へ)通常時に直接ご利用いただいている図書室・資料室等については、附属図書館を通さず、直接ご利用いただけますようお願いいたします。
  • 郵送サービス 図書室・資料室や研究室等の管理者がご自宅等への郵送による貸出を許可した場合に限ります。

返却期限:研究室等の管理者が指定する返却期限

料金:返却時に、直接来館し返却するのではなく、自宅等から当館に返送する場合の送料は申込者負担(追跡可能な郵送方法を用いること)

申込方法:My Library ILL依頼 - 新規貸借依頼

お問合わせ先:情報サービス係 libref(アットマークを入れてください)ynu.ac.jp

学外(他機関)所蔵資料

入構規制の緩和により、来館による資料の受取・返却が可能となったこと、学外機関より借り受けた資料は厳重な管理が求められることから、来館による受け渡しを原則とします。(2020年7月2日~) 来館受取の場合は指導教員の承認は必要ありません。全ての学生からの申込みを受付します。

期間:

  • 来館受取 通年
  • 郵送サービス 2020年12月1日まで(以降も延長する可能性があります)←2020年10月4日まで

対象者:

  • 来館受取 全学生(来館受取の場合は指導教員の承認は必要ありません。)
  • 郵送サービス 事前に指導教員・クラス担任等から「学外図書を郵送サービスにより取り寄せること」について了解を得ている学生(申込時に先生のお名前とYNUメールアドレスをお知らせいただきます。)
  • 教職員

条件:

  • 回数・冊数制限はありません。
  • 郵送サービス ご自宅等への郵送を認める所蔵機関が見つかった場合に限ります。

返却期限:資料の所蔵機関の指定による(2週間程度となる可能性が高いです。)返却期限は厳守してください。

料金:有料(1件あたりの平均:1,400円程度+返却時に、直接来館し返却するのではなく、自宅等から当館に返送する場合の送料は申込者負担(追跡可能な郵送方法を用いること))

申込方法:My Library ILL依頼 - 新規貸借依頼

支払方法(公費):通常時と同じ。指導教員等から公費を認められた学生は、支払いにあたって何もする必要はありません。

支払方法(私費):

私費の支払方法は以下の2通りです。
  1. 大学生協での支払い
    附属図書館(来館の場合は中央図書館カウンターをお訪ねください)から請求書を受け取り、一週間以内に大学生協でお支払いください。
    *横浜国立大学生活協同組合の営業時間(クリックしてください) ※「最新の営業時間はこちら」から営業案内をダウンロードし、購買書籍部(大学会館・理工学部)をご確認ください。
  2. 銀行振込
    銀行振込を希望される方は情報サービス係までお知らせください。振込先口座番号等を記載した振込依頼書を送付します。
    *金融機関への振込は、特段の事情がある場合のみ可能です。
    *振込手数料は申込者負担となります。ご了承ください。
    *振込先はりそな銀行です。

お問合わせ先:情報サービス係 libref(アットマークを入れてください)ynu.ac.jp

複写

図書館所蔵資料

期間:2020年12月1日まで(以降も延長する可能性があります)←2020年10月4日まで

対象者:

  • 全学生

条件:

  • 件数・枚数制限はありませんが、入構規制の緩和により、附属図書館を直接訪問できる方は、来校のうえで貸出・複写をしていただけますようご協力をお願いします。
  • 著作権法の範囲内であること(図書の半分以上のページ等は不可)。
  • 貸出可能な図書館所蔵資料がある場合は、原則として複写をお断りさせていただきます。貸出手続きをしたうえでご自分で複写をお願いします。
  • (教職員の方へ)複写をご希望の教職員の方は附属図書館を直接訪問のうえ複写をお願いいたします。直接訪問できない事情がある場合は情報サービス係までメールでご相談ください。

料金:有料(公費払い:コピー1枚あたり白黒15円、カラー55円 私費払い:コピー1枚あたり白黒20円、カラー60円)

申込方法:My Library ILL依頼 - 新規複写依頼

支払方法(公費):通常時と同じ。指導教員等から公費を認められた学生は、支払いにあたって何もする必要はありません。

支払方法(私費):

私費の支払方法は以下の2通りです。
  1. 大学生協での支払い
    附属図書館(来館の場合は中央図書館カウンターをお訪ねください)から請求書を受け取り、一週間以内に大学生協でお支払いください。
    *横浜国立大学生活協同組合の営業時間(クリックしてください) ※「最新の営業時間はこちら」から営業案内をダウンロードし、購買書籍部(大学会館・理工学部)をご確認ください。
  2. 銀行振込
    銀行振込を希望される方は情報サービス係までお知らせください。振込先口座番号等を記載した振込依頼書を送付します。
    *金融機関への振込は、特段の事情がある場合のみ可能です。
    *振込手数料は申込者負担となります。ご了承ください。
    *振込先はりそな銀行です。

お問合わせ先:情報サービス係 libref(アットマークを入れてください)ynu.ac.jp

学内(研究室等、図書館以外)所蔵資料

期間:2020年12月1日まで(以降も延長する可能性があります)←2020年10月4日まで

対象者:

  • 全学生

条件:

  • 件数・枚数制限はありませんが、入構規制の緩和により、学生の利用が認められている学部図書室・資料室等を直接訪問できる方は、来校のうえで貸出・複写をしていただけますようご協力をお願いします。
  • 著作権法の範囲内であること(図書の半分以上のページ等は不可)。
  • 貸出可能な図書館所蔵資料がある場合は、原則として複写をお断りさせていただきます。貸出手続きをしたうえでご自分で複写をお願いします。
  • 図書室・資料室や研究室等の管理者が複写を許可した場合に限ります。
  • 担当係と図書室・資料室や研究室の教職員の方の出勤が必要になることから、別の方法を提案させていただくか、受付をお断りする場合がございます。
  • (教職員の方へ)通常時に直接ご利用いただいている図書室・資料室等については、直接のご利用をお願いいたします。直接の利用ができない場合は、(1)附属図書館に「研究室等所蔵資料借用申込書」をお送りください。附属図書館から、図書室・資料室や研究室等に借用を申し込みます。(2)借用できた場合は、中央図書館に直接訪問いただき館内コピー機にて複写をお願いします。

料金:有料(公費払い:コピー1枚あたり白黒15円、カラー55円 私費払い:コピー1枚あたり白黒20円、カラー60円)

申込方法:My Library ILL依頼 - 新規複写依頼

支払方法(公費):通常時と同じ。指導教員等から公費を認められた学生は、支払いにあたって何もする必要はありません。

支払方法(私費):

私費の支払方法は以下の2通りです。
  1. 大学生協での支払い
    附属図書館(来館の場合は中央図書館カウンターをお訪ねください)から請求書を受け取り、一週間以内に大学生協でお支払いください。
    *横浜国立大学生活協同組合の営業時間(クリックしてください) ※「最新の営業時間はこちら」から営業案内をダウンロードし、購買書籍部(大学会館・理工学部)をご確認ください。
  2. 銀行振込
    銀行振込を希望される方は情報サービス係までお知らせください。振込先口座番号等を記載した振込依頼書を送付します。
    *金融機関への振込は、特段の事情がある場合のみ可能です。
    *振込手数料は申込者負担となります。ご了承ください。
    *振込先はりそな銀行です。

お問合わせ先:情報サービス係 libref(アットマークを入れてください)ynu.ac.jp

学外(他機関)所蔵資料

期間:2020年12月1日まで(以降も延長する可能性があります)←2020年10月4日まで

対象者:

  • 全学生
  • 教職員

条件:

  • 件数・枚数制限はありません。
  • 資料の所蔵機関が複写を受付した場合に限ります。
  • 著作権法の範囲内であること(図書の半分以上のページ等は不可)。
  • 貸出可能な図書館所蔵資料がある場合は、原則として複写をお断りさせていただきます。貸出手続きをしたうえでご自分で複写をお願いします。

料金:有料(依頼先機関の定めによる。平均的にはコピー1枚あたり白黒40円程度、カラー100円程度+コピーの郵送料)

申込方法:My Library ILL依頼 - 新規複写依頼

支払方法(公費):通常時と同じ。指導教員等から公費を認められた学生は、支払いにあたって何もする必要はありません。

支払方法(私費):

私費の支払方法は以下の2通りです。
  1. 大学生協での支払い
    附属図書館(来館の場合は中央図書館カウンターをお訪ねください)から請求書を受け取り、一週間以内に大学生協でお支払いください。
    *横浜国立大学生活協同組合の営業時間(クリックしてください) ※「最新の営業時間はこちら」から営業案内をダウンロードし、購買書籍部(大学会館・理工学部)をご確認ください。
  2. 銀行振込
    銀行振込を希望される方は情報サービス係までお知らせください。振込先口座番号等を記載した振込依頼書を送付します。
    *金融機関への振込は、特段の事情がある場合のみ可能です。
    *振込手数料は申込者負担となります。ご了承ください。
    *振込先はりそな銀行です。

お問合わせ先:情報サービス係 libref(アットマークを入れてください)ynu.ac.jp


ページの先頭へ